窓フォト Ver 8.7.3 をリリースしました

いつもワンタッチソフトをご利用いただきありがとうございます。

2017年4月9日に、窓フォトの新バージョン Ver 8.7.3 をリリースしましたのでお知らせいたします。
このバージョンでは、多くのお問い合わせを頂いておりました、窓フォトとExcelとの同時起動でフリーズする不具合の修正など、以下の改修を行っております。

・Excelと同時起動するとフリーズする不具合を修正
・DPIスケーリングを変更した環境でキャプチャ範囲がずれる不具合を修正
・「キャプチャ実行時にフォーカスを制御する」が動作していなかった不具合を修正
・アクティブウィンドウ自動補足時、対象が全画面の場合は補足しないように修正

Excelとの同時起動問題については、昨年より多くのお問い合わせを頂いており、今回の修正までの間、多くの方にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

https://www.otsoftware.net/software/madophoto.html


関連記事

窓フォト Ver 8.7.3 をリリースしました」への2件のフィードバック

  1. konnchan

    「窓フォト」を使わせて頂くこととしました。直感的で、使い易く、また品質が高いと感じたからです。

    未だ、使い込んでいる訳ではありませんが、下記に付きご検討いただければ幸いです。
    1.「窓フォト」の起動時の、(1)キャプチャ・サイズ、(2)表示位置を一定にする(固定する)…デフォルトで指定するようにする(例:800*600で、画面上の中央に「窓フォト」を起動・表示する)
    2.モニタ上の任意の位置を(不用意に)クリックしても、前項で指定した「キャプチャ・サイズ、表示位置」を維持する。(現仕様では、「窓フォト」が最大化される。アクティブな画面の一部をキャプチャしたいと思ったとき、最大化されていると、都度、任意のサイズに手動で変更せざるを得ないため)
    勝手なお願いですが、ご検討下さい。

    返信
    1. ワンタッチソフト 投稿作成者

      konnchan様

      ワンタッチソフトです。
      窓フォトをご利用いただきありがとうございます。

      ご指摘の件ですが、「アクティブウィンドウを自動的に補足する」を有効にしていませんか?
      これを有効にしていると、窓フォト以外のウィンドウをクリックしたときに、窓フォトの位置と大きさが、そのウィンドウのものに合わせて変化します。
      加えて、本日リリースしたバージョンより前のものでは、ウィンドウでないものをクリックしても窓フォトの位置と大きさが変わる仕様でした。

      本日リリースしたバージョン8.7.3をダウンロードいただき、再度お試しいただきますようお願い致します。
      なお、この新バージョンはまだVector等には反映されておらず、当サイトからしかダウンロードできませんので、当サイトからダウンロードいただきますようお願い致します。
      https://www.otsoftware.net/download.html

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*