アプリケーション安全性評価ソフト「OTSafety」近日公開について

旧お知らせのサルベージ

※この記事は、「旧お知らせのサルベージ」カテゴリに属している記事です。かなり昔に別媒体で掲載していた記事を記録としてここに残しているだけですので、内容が今のワンタッチソフトの趣旨と違っていたり、リンクが切れていたりする場合があります。

情報公開日時:2008/10/7
情報更新日時:–
情報管理番号:8


平素は、ワンタッチソフトをご利用いただきありがとうございます。
現在ワンタッチソフトは、近日中に、アプリケーション安全性評価ソフト「OTSafety」を公開すべく、開発をおこなっています。

「OTSafety」は、ワンタッチソフトが独自に構築した、1万2千件以上のアプリケーションホワイトリストを使用して、個々のコンピュータに存在するアプリケーションファイル(EXE,DLL)の安全性を評価するソフトウェアです。
アプリケーションホワイトリストは、「定義データベース」として更新版をソフトウェアのアップデート機能を利用して配布し続けるとともに、「オンラインデータベース」として、各アプリケーションの詳細情報などをウェブで提供する予定です。

詳しい情報は以下をご覧ください。

■機能
・アプリケーションホワイトリストによる、各アプリケーションの評価
・オンラインデータベースの検索
・アプリケーションの学習

■評価付け
ホワイトリストデータベースとファイル情報を比較して、一致するかを検査。一致した場合は「安全なファイル」として処理、一致しない場合は、補助データベースを利用して製造元などを簡易チェック。一致すれば「安全な可能性が高いファイル」として処理。どちらも一致しない場合は「不明なファイル」として処理します。

■開発状況について
1万2千件以上のアプリケーションホワイトリストデータベースと、ソフトウェア本体はほぼ完成しており、現在は最終チェック、調整段階に入っています。
ただ、公開時期についてはまだ未定です。


関連記事