「ワンタッチ携帯待ち受けメーカー」のワンタッチソフトサーバサービスの仕様変更について

旧お知らせのサルベージ

※この記事は、「旧お知らせのサルベージ」カテゴリに属している記事です。かなり昔に別媒体で掲載していた記事を記録としてここに残しているだけですので、内容が今のワンタッチソフトの趣旨と違っていたり、リンクが切れていたりする場合があります。

情報公開日時:2009/12/27
情報更新日時:–
情報管理番号:39


平素はワンタッチソフトをご利用いただきありがとうございます。
ワンタッチソフトでは、ワンタッチソフトが現在提供しております、携帯待ち受け作成ソフトウェア「ワンタッチ携帯待ち受けメーカー」のワンタッチソフトサーバサービス機能において、年内をめどに仕様変更いたしますのでお知らせいたします。

現在では、作成した待ち受け画像の、ワンタッチソフトサーバサービスへのアップロードはソフトウェアベースで、つまりソフトウェアの操作によっておこなわれてきましたが、今回の仕様変更によって、ウェブベース、つまりウェブブラウザ等を利用しての操作となります。
また、現在、1アカウントに3枚までしかアップロードできないという制限を無くし、何枚でもアップロードできるように変更いたします。さらに、アップロードするファイル名の任意指定やその変更、アップロードした画像の削除、QRコードの表示にも対応いたします。

この仕様変更により、現在ワンタッチソフトサーバサービスへアップロードされている画像について1月29日まで保管した後、ご連絡がなければ削除いたします。
もしこれらについての保全をご連絡いただければ、現在アップロードされている画像等を含む、一切のアカウントを仕様変更後に利用できるように処理いたします。ご希望の方は、IDとパスワードを添えて、ワンタッチソフトまでご連絡をお願いいたします。(本ページ下部のリンクから連絡が可能です。)

ワンタッチソフトでは、このサービスを提供するプログラムを年内に提供できるよう開発しており、公開が可能となりましたら改めておしらせいたします。
またその際、ソフトウェアプログラム自体もバージョンアップされますので、必ず更新いただきますようお願いいたします。


関連記事