「商店経営 for 借金返済」のバージョン 1.1.3 をリリースしました。

旧お知らせのサルベージ

※この記事は、「旧お知らせのサルベージ」カテゴリに属している記事です。かなり昔に別媒体で掲載していた記事を記録としてここに残しているだけですので、内容が今のワンタッチソフトの趣旨と違っていたり、リンクが切れていたりする場合があります。

情報公開日時:2010/3/9
情報更新日時:–
情報管理番号:50


平素はワンタッチソフトをご利用いただきありがとうございます。
ワンタッチソフトは3月9日、お店経営シミュレーションゲーム「商店経営 for 借金返済」の新しいバージョン 1.1.3 をリリースいたしましたのでお知らせいたします。
このバージョンでは、以下に示す不具合の修正や改良等がおこなわれています。

●変更点
・2億円完済時のエンディングを実装しました。
・「棚容量」概念を新たに作りました。(以下で解説します。)
・「資金」を「所持金額」に名称変更しました。
・商品購入におけるパラメーターを調整しました。
・イベント発生におけるパラメーターを調整しました。
・まれにプログラムが強制終了する不具合を修正しました。
・所持金額以上の金額を返済できてしまう不具合を修正しました。
・既存借金額以上の額を返済した際に、借金残額がマイナス表記になるのを修正しました。
・借金完済後に同じセーブデータでプレイすると、0時1分に停止した以降動かなくなってしまうしまう不具合を修正しました。

●新概念「棚容量」について
いままで、「倉庫」に対しては、おくことのできる商品数(商品項目ではなく商品自体の個数)は「倉庫容量」という概念で制限されておりましたが、陳列棚におくことのできる商品数については制限がありませんでした。
これについて、「資金の限り大量の商品を仕入れ、定期仕入れ設定をすれば一瞬で大量に稼げてしまう」というプレイヤー様からの意見をいただきましたので、新たに陳列棚におくことのできる商品数を制限する「棚容量」概念を作りました。
なお「棚容量」は、「倉庫容量」等と同じように、増設をすることが可能です。

●既存ユーザー様へ
バージョン 1.1.2 をお使いの方は、ゲームダウンロードページから「差分パック」をダウンロードしていただくことで、セーブデータ等を維持したままバージョンアップできます。
「差分パック」には、バージョン 1.1.2 から変更のあったファイルのみしか含まれておりませんので、お手持ちのバージョン 1.1.2 のファイルに上書きしてご利用ください。

●商店経営 for 借金返済
2億円の借金返済を目指して商店を経営する、経営シミュレーションゲームです。
詳しくは以下のページをご覧ください。
⇒「商店経営 for 借金返済」紹介ページ


関連記事