新ソフトウェア「右下キープアウト」をリリースしました。

旧お知らせのサルベージ

※この記事は、「旧お知らせのサルベージ」カテゴリに属している記事です。かなり昔に別媒体で掲載していた記事を記録としてここに残しているだけですので、内容が今のワンタッチソフトの趣旨と違っていたり、リンクが切れていたりする場合があります。

情報公開日時:2010/8/9
情報更新日時:–
情報管理番号:67


平素はワンタッチソフトをご利用いただきありがとうござます。
ワンタッチソフトは8月9日、新しいソフトウェア「右下キープアウト」をリリースいたしましたのでお知らせします。

このソフトウェアは、Windows 7 のタスクバーの一番右にある「デスクトップの表示」という領域へのマウスカーソルの進入を阻止するソフトウェアです。
この領域にマウスカーソルがのると、表示されているウィンドウが透過してしまいます。意図して使えば便利ですが、動画視聴中などにうっかり右下にカーソルがいって透過してしまうと不便です。そんなときにおすすめです。
右下を使いたくなったら、本ソフトウェアのタスクトレイアイコンを右クリックして、「右下への侵入を許可する」をクリックするだけで、再び右下が使えるようになります。
もう一度クリックすれば、また右下への侵入を阻止することができます。

⇒右下キープアウトの紹介ページへ


関連記事