2010年を振り返って・・・。

雑記

2010年は、ワンタッチソフトの大躍進の年になったのではないかと思っています。
「マウスコンプレックス」や「窓フォト」という、ワンタッチソフト史上最大のヒット作(?)を相次いでリリースし、そのどちらもを、窓の杜様やVector様でレビューしていただきました。
殊に「窓フォト」に関しては、2010年12月17日の時点で、累計ダウンロード数7500を突破していますので、年内に1万ダウンロードを達成できるのではないかと思っており、非常に楽しみです。

あと、影のヒット作となったのが、「右下キープアウト」です。
半ば面白半分でリリースしたソフトウェアですが、窓の杜様の「今日のお気に入り」コーナーで紹介していただいたことで、反響がとても大きくなり、アンケートなどで様々なご意見やご感想をいただいております。

ワンタッチソフトは、今後さらなる飛躍をし、「定番」と言われるようなソフトウェアをリリースすべく邁進して参りますので、2011年もよろしくお願いします。


関連記事