「窓フォト」の最新版 Ver 2.0.1 をリリース!

開発情報

3月11日、画面キャプチャソフト「窓フォト」の最新版をリリースしました。
このバージョンの最大の変更点は、「アクティブウィンドウを自動捕捉したとき、指定分だけずらせる」機能の搭載と、「アップデート確認」機能の搭載です。
まず前者の自動捕捉の新機能について解説しましょう。

いままで、「アクティブウィンドウを自動捕捉する」を利用すると、アクティブなウィンドウにピッタリとキャプチャ領域がフィットしていました。
今回の「指定分だけずらす」機能は、このピッタリフィットから、たとえば上下は10ピクセルあける、 左右は20ピクセルあける、ということができるようになりました。
画像で見ると以下のような感じです。

【普通に捕捉した場合】

【新機能を利用して捕捉した場合】

分かりますか?
新機能の「指定分だけずらす」機能を設定して捕捉した場合、アクティブウィンドウの周囲に間隔がありますよね?
この間隔は、自由に設定することが可能です。
もちろん、今まで通りピッタリフィットも可能です。というより、デフォルトはピッタリフィットです。

設定は設定画面から簡単にできます。

次の新機能は、「更新確認機能」です。
もうこれは説明するまでもないと思いますが、その名の通り、窓フォトの最新版が出ていないかを確認する機能です。
これによって、いちいちウェブサイトを確認しなくても、ソフトウェア上から更新を確認できるようになりました。

ということで、新しくなった「窓フォト」を是非使ってみてください。!
https://www.otsoftware.net/software/madophoto.html


関連記事