有料サービスの開始と、ソフトウェア等に関する今後の見通しについて

旧お知らせのサルベージ

※この記事は、「旧お知らせのサルベージ」カテゴリに属している記事です。かなり昔に別媒体で掲載していた記事を記録としてここに残しているだけですので、内容が今のワンタッチソフトの趣旨と違っていたり、リンクが切れていたりする場合があります。

情報公開日時:2009/8/24
情報更新日時:–
情報管理番号:33


平素はワンタッチソフトをご利用いただきありがとうございます。
ワンタッチソフトでは、サイト上で提供する一切のサービスについて、今まで無料で提供して参りましたが、昨今の経済不況等の影響も含めまして、すべてのサービスを無料のまま提供し続けますと、今後の運営に大きな支障が発生してくるであろうという見通しを立てております。

そのため、8月22日より有料広告サービスを、有料サービスのさきがけとして開始させていただきました。
これは、通常のソフトウェアユーザには負担となるものではございません。ソフトウェアは今まで通りご利用になれます。

また、8月24日時点では、すべてのソフトウェアは無料で提供しておりますが、今後の見通しによりましては、ソフトウェアにユーザの邪魔にならない範囲で広告を表示させていただいたり、一部オプション機能を有料化したりすることも視野に入れて検討させていただいております。
ワンタッチソフトとしては、何よりもユーザの皆さまの負担が少ない方向で検討しておりますが、限界というものがございますのでご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、ワンタッチソフトでは、ソフトウェアに広告を表示させるようになった際、1.ポップアップ広告は使用しない、2.ソフトウェアを起動している時以外は広告を表示しない、3.機能の使用に広告表示を強制しない、ということを前提におこないますから、使い勝手が悪くなると言うことや、煩わしくなると言うことは決してありません。
広告の煩わしさというものは、私が身にしみて理解しておりますから、この点はお約束いたします。

ワンタッチソフトのサービスをご利用いただいている方にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解をお願いいたします。


関連記事