「窓フォト」で、キャプチャした画像を自動的に保存する方法

コラム

最近、「窓フォトは便利だけど、キャプチャした後にダイアログが出るのが面倒、邪魔」という意見を多く見かけます。
「窓フォト」では、ダイアログを表示させずに、事前に指定した場所に指定したファイル形式で保存させることが簡単にできますので、ぜひ知っておいてください。

【自動保存の設定方法】
1.設定画面を開く。
2.設定画面の「キャプチャの設定」タブの「キャプチャ後、ダイアログを表示せずに自動的に保存する 」のチェックを入れる。

3.「保存の設定」タブの「通常キャプチャ」の「デフォルトの保存先フォルダ」に、自動保存先のフォルダを指定する。
4.「ファイル名を自動入力する」にチェックを入れる。

5.お好みに応じて、「デフォルトの画像保存形式」を選択する。
6.「OK」ボタンを押して設定する。

たったこれだけの設定で、自動保存が可能になります。
ぜひお試しください。


関連記事