Norton Internet Security 2012 ベータ版をインストールしてみました。

各種レポート

先日、Norton Internet Security 2012およびNorton Anti Virus 2012のベータ版が公開されました。
もうそんな季節になったのかと感慨深いですが、今回、このNorton Internet Security 2012のほうのベータ版を、Windows XP環境にインストールしてみましたので、レポートしたいと思います。

●ダウンロードからインストール

ノートンのサイトに行くと、Norton Internet Security 2012のベータ版をダウンロードすることができます。
なお、ここでダウンロードするのは「ダウンローダ」であって、プログラム本体ではありません。

↓ダウンロードしたファイル。

↓実行すると、以下のようなウィンドウが表示されます。

↓本体のダウンロードが開始。

↓その後、インストールの開始。

↓このようなウィンドウが表示され・・・

↓同意するかどうかが求められる。まだインストールは始まっていなかったのか・・・。

↓本格的にインストールが始まった様子。

↓引き続いて、サービスプログラムの開始処理が行われる。

↓ようやく完了、、、と思ったところでまさかのエラー。原因は不明。

 

●起動と設定画面

トラブルには見舞われたものの、再起動で直ったので問題なしと言うことに・・・。
引き続いて、画面等を見ていきましょう。

↓メイン画面。よりスタイリッシュな雰囲気に。

↓「拡張」という項目をクリックすると、従来のように設定項目がメイン画面に現れる。

↓クルリンパ後の画面。

↓ここでアクティブ化のウィンドウが出るので、体験版用のキーを入れる。

以下からは、各設定画面です。

↓LiveUpdate実行中の画面。

 

●まとめ

今回、仮想マシンで実行したため、軽さなどははっきりと分かりませんが、重いとは感じませんでした。
デザインもより洗練され、2011版よりも見やすく、使いやすくなっているような印象を受けます。
インストール時のトラブルについては原因が分かりませんが、環境依存によるもののような雰囲気ですので、まぁそうでないにしても、製品版までには改善されるでしょう。
製品版の登場が楽しみです。


関連記事