近況報告(2014/8/28)

お知らせ, 開発情報, ウェブサイト情報

もう半年近くワンタッチソフトのサイト等更新していませんが、捨てたわけではありません。ご安心ください。
ワンタッチソフトとしても、ついにWindows 8のコンピュータを用意したものの、時代は「ソフトウェア」ではなく「アプリ」の時代に移り変わっており、ソフトウェアの開発にやる気がでないのが実情です。

他にも開発が滞っている事情があります。それは窓フォトの改良失敗にあります。
現在、私のコンピュータには、次期バージョンの窓フォトの8割型完成したコードが眠っています。かれこれ1年近く眠っています。
なぜこれを眠らせているかというと、前のコードのバックアップを取らずに新機能の開発を突き進めてしまい、それが致命的なレベルで不具合を起こしているのです。
戻そうにも、どこのコードを書き換えたのかわけがわからない状態になっており、現在まで放置に至っています。そうです。窓フォトのコードはスパゲッティなのです。

その新機能というのが、前にも確か書いた気がしますが、実にくだらないもので、「画面の四隅にカーソルを移動させると自動的にキャプチャする」というものです。
20140828000911
(新機能の設定画面。イメージが掴めると思います。)

これのカーソル検知が無限ループし、フリーズするという不具合に悩まされているのです。
これをどうにかしないと、他の改良等を施してもリリースできない状態になっているので、はっきりいってやめときゃよかったです。
まぁ近いうちにごっそり消すか不具合をなおしたいと思っています。・・・が、いつになることやら・・・。

以上、ワンタッチソフト放置の言い訳でした。

最後に一つ明るい話題を言いますと、近々ワンタッチソフトのサイトのプチリニューアルをしたいと思っています。
最近は高解像度のワイドディスプレイがほとんどをしめるようになっていますが、そのようなディスプレイでワンタッチソフトのサイトを閲覧した時、現状ではサイトの幅が狭いためにかなりみすぼらしい感じになってしまっています。
これを改善すべく、サイトの幅を可変90%くらいにして、広めに表示させるようにしたいと思っています。いわゆるリキッドレイアウトってやつです。
多分CSSの変更だけでできるとは思うのですが、幅の計算が面倒くさいのでまだやってません。多分今年中にやります。

以上、よくわからない近況報告でした・・・。


関連記事