コラム

窓フォトでキャプチャする際、キャプチャ範囲の指定は、マウスを使って1ピクセル単位で指定できます。
しかし、キーボードでも調整できることをご存知ですか?
キーボードを使うことで、1ピクセル単位での微調整をより簡単に行うことができるので、ぜひお試しください。

【やり方】
Ctrl + 矢印(↑↓←→)キー:キャプチャ範囲のサイズを調整します。
例)Ctrl + →キーで横幅拡大、Ctrl + ↓キーで縦幅拡大・・・

Alt + 矢印キー:キャプチャ位置を移動します。
例)Alt + →キーで右へ移動、Alt + ↓キーで下へ移動・・・

この技を使ってより便利に窓フォトをご活用ください!
https://www.otsoftware.net/software/madophoto.html

お知らせ, 開発情報

10月16日、マウスコンプレックスのバージョン1.2.2をリリースしました。
このバージョンでは、Windows起動時間を表示する設定にした際、ミリ秒まで表示されていたのを秒までの表示に変更しました。
それ以外の変更点はございません。

より使いやすくなったマウスコンプレックスをぜひご利用ください!
https://www.otsoftware.net/software/mousecomplex.html

お知らせ, 開発情報

この不具合は、2017年4月9日にリリースした、窓フォト Ver 8.7.3 で修正されています。
https://blog.otsoftware.net/article/20170409115921

いつもワンタッチソフトをご利用いただきありがとうございます。

ワンタッチソフトでは、以前より、「窓フォトとExcelを同時起動すると窓フォトが動かなくなる」というお問い合わせを多数頂いております。
こちらの環境でテストしたところ、先に窓フォトを起動しておいてからExcelを起動すると、OSを巻き込んでフリーズすることを確認しております。
Excelを起動しない場合や、Word、PowerPointなど他のMicrosoft Office製品ではこの現象は発生しません。

本現象について調査を行っておりますが、開発言語の仕様である可能性が高く、すぐに対応が可能な状況ではございません。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、Excelと窓フォトを同時起動する際は、先にExcelを起動してから窓フォトを起動していただくようお願い致します。