ウェブサイトの変なギミックがうざい件について

いつからかわかりませんが、スマートフォンやタブレット版Googleにおける検索結果のページ遷移が、「もっと見る」形式なりました。

↓PC版のGoogle

↓スマホ等の「もっと見る」形式のGoogle

この「もっと見る」を押すとどうなるでしょう。

お気づきだと思いますが、ページ遷移が発生しないまま、下にペロッと追加の検索結果が表示されていきます。

私感を言います。これがかなりうざいのです。

【ウザイ点】
1.どんどん重くなっていく
2.サイトに遷移してまた検索結果に戻ったとき、保持されないことがある

ウザさの9割は後者の保持されない問題です。

確かにページ遷移が発生しないため、シームレスに検索結果を表示していくことができます。

しかし、「おっ」と思ったページを開き、「なるほどねぇー」と言いながら検索結果にまた戻ると、今まで開いてきた「もっと見る」がリセットされていることがままあるのです。

つまり、さっき見ていた検索結果の続きを見るには、再び「もっと見る」を連打しなければなりません。

いや、「もっと見る」を押すと「もっと見る」は下部に移動するので、「もっと見る」→スクロール→「もっと見る」・・・を繰り返さなければなりません。

これ本当やめてほしいです。

もっと見るがリセットされるのではないかという恐怖(大げさでなく)から、リンク先を開くのが億劫になっています。

Googleだけではありません。あらゆるサイトで、従来のページ遷移をこの「もっと見る」に置き換えている印象を受けます。

はっきりいいます。これ、誰得ですか?


関連記事